やさしい人生相談所 相談する

コメント投稿フォーム
(アドバイスに対するコメントの投稿フォームです)

※やさしい人生相談所はアドバイスしてくれる方の善意で成り立っています。アドバイスに否定的なコメントはできるだけ避けていただきますよう、お願いいたします。

アドバイス内容

  • ハルさん

うるまさんこんにちは

お一人で抱え込んで
いっぱいいっぱい頑張ってる
方だなと思いました。
毎日お疲れ様です。
私と主人も似たような
状況になる時もあります。

家事も育児も仕事も
自分は出来ていないから
言われる、出来るように
努力する。なのに
暴言を吐かれ落ち込む、
ご主人だって手伝えばいい
そうだ、私ばっかり頑張って
分かってない!
やってないやつに言われたくない。
イライラしますよね。

私が思うのは物理的な解決を
うるまさんが望むのでしたら
ご主人は邪魔でしかない。
ストレスの原因でしか無いなら
無い方が楽にはなります。

うるまさんがご主人を好きで
暴言が悲しい笑顔が見たい
喜んで欲しいなら
うるまさんが好きなこと
笑顔になれること
喜べることを伝えて
仲良くしたい意思を伝えて
下さい。
そして暴言を吐いた分だけ
嫌いになると。

うるまさんを黙らせて
怒らせて馬鹿にして…
例えば、うるまさんがその
要求に答えることが出来る
様になったとしても
その時ご主人が手放しで
誉めて愛してくれると
思いますか?
何時までも何かしら
馬鹿にして見下していたい
だけならずっと辛いです。
ご主人の目的は何でしょうか?

馬鹿にしたり人のせいに
したりするのは癖もあります。
いちいち大変ですが
私は暴言について後日でも
もやもやすれば
伝えるように変えました。
『貴方の中で事実かもしれないけど
馬鹿にしたり嫌みを言われたら
嫌いになるよ、傷付けてくる
人とは一緒に居たくないよ
私はね。』
の様に話し合います。
ただ初めは言い返されるかも
しれません。
私は言うと決めたときには
離婚などの覚悟もしていました。

言わなかった自分は
何が怖かったのか
嫌だったのか考えれば、
私は主人と仲良く暮らしたい
から黙ってた、なのに
我慢したのに仲良く出来ない
頑張っても認められない…
ならやり方が間違ってる
からかなと、
黙ってることを止めました。

未来はわかりませんが
うるまさんの目的が
何処にあるかだと
思います。

お子さんは今正に家庭を学んで
居る最中です。
お母さんの我慢の上で
成り立っていると、
お母さんは我慢するもので
押し付けていい存在で
可哀想だと思われてしま
う、私も自分の母に
思い当たりますし、
見せたい姿でも家庭でも
無いので奮起しました。

現状、大分お疲れかと思います。
先ずはご主人と向き合う英気
を養って下さいね。

コメント

  • うるまさん

ありがとうございます。
『貴方の中で事実かもしれないけど
馬鹿にしたり嫌みを言われたら
嫌いになるよ、傷付けてくる
人とは一緒に居たくないよ
私はね。』
まさに、それなんだと思いました。
夫の言葉は、黙らせる為に言葉を選ばない所があるにせよ、全くのデタラメではなく、本心が入っているはずです。
あなたにとっては事実、私にとっての事実、と整理して話すとわかりやすく伝わる、伝えられる気がします。
ありがとうございます。

子供への影響は本当に心配です。
夫に、あるいは私に対して、子供がこう言ったらいいんじゃないの?と言ったりします(7歳です)分析できるのはいい事かもしれませんが、子供にこんなことを考えさせていること自体が、将来どう影響するのかと不安になります。
また、子供たちには優しかったのに、コロナ禍で夫の在宅勤務が増え、ストレスが増えたのか、子供たちにも「何してんだ!何度も同じこと言わせるな!早くやれよ!」という言葉をよく聞きます。
「お父さん、言い方キツいよ」と娘が泣き出すことも何度かありました。
確かに子供たちもテレビを見てて返事をしなかったりやることをやらなかったりするので、言われてしまうのですが、何せ言い方が恐いですね。
土日は実家に行ったりしますが、それをすると掃除などが出来なくなってしまうので、なかなか難しいですね。

  • ハルさん

お返事ありがとうございます。

私は当時もう夫婦関係なんて
穏便に済めばいいし、
母親位の歳の先輩奥様達も
『夫の言うことはうんうん、
ハイハイって
流しておけばいいのよ。』
『子て頑張りなさい』
と笑っていたので
思っていた結婚生活や家庭では
無いけど、皆そんなものなのかと
そうしていました。

ですが前々から
『夫婦関係が良好な家庭は
子どもへの虐待が極端に少ない
暴言はいつか暴力になるよ。』
と友人には言われていて
それはマズイなとは
ずっと思っていました。

仲良くしたいなら
顔を見て手を握って
話をするだけの事なんですが
いつしか出来なくなって
しまっていました。
なので夫婦関係大切に
出来そうであれば、
それが子供の為にもなる
と思い、主人への接し方を
変えたら主人も今現在は
子どもへ根気よく接して
くれています。

一朝一夕にどうこう
なる問題では無いとも
思います、当時の私も
保育園の送迎含めて
全て1人でしていたので
時間も体力も精神的にも
何もかも余裕がありませんでした。
そこに主人のダメ出しは
何年も心を閉ざすのに十分な
出来事でしたしね。

私も道半ばで、
応援したくてコメントさせて
頂きました。

ありがとうございます。